定番の色無地のきもの(角通し)
前回に引き続き、定番の色無地をご紹介します

色無地のきものといえば、お通夜・ご法事用またはお茶席用といったイメージを持たれる方が多いと思いますが、たとえば一つ紋を入れれば略礼装として訪問着と同格でお召しいただけるなど、お召しになる場所や立場によって帯を使い分けていただくことができれば、応用範囲の広い重宝なアイテムになります
金銀糸を織り込んだ袋帯を合わせれば、披露宴やパーティーなどの華やかな席に…
お客様をお迎えするような控えめな立場やお茶のお席ならば、少し控えめな名古屋帯を合わせて…
生地の地紋や色目によっては、小紋のように街着として…
といった具合に、とてもふところの深いきものということができます
家紋も正式な日向紋(ひなたもん)、陰紋(かげもん)、中陰紋(ちゅうかげもん)、縫い紋、刺繍などで草花模様をアレンジした飾り紋など、お召しになる場やお好みによって幅広い選択肢があります
きものライフをさらにお楽しみいただくことができるアイテムですので、ぜひワードローブに加えていただきたい一枚です


c0211492_16534787.jpg〈きもの〉
角通しの色無地

2.5mm角の四角を均等に織り込んだ紋意匠ちりめんを、引き染めで染めています
前回ご紹介したストライプのものより照りのある部分が少ないため、少し控えめな印象の布です
今回も季節感のないモダンな袋帯を合わせて、コンクリートの街並みにもすんなりなじんでしまうようなスーツ感覚のコーディネートです
張りのあるしっかりした風合いの生地ですから、単衣に仕立ててお召しいただくこともできます
もとろんお好みの色で別染めもできますので、お気軽にご相談ください
価格115.500円(本体価格110.000円)


〈帯〉
すくい織り袋帯

銀糸を織り込んだ白地に、3種類の金糸で大胆な模様が織り込まれています
国内の手機で、丁寧に織り上げられた逸品です
とても個性的でスタイリッシュな帯ですね
モダンな付け下げ・小紋・色無地に合わせます
こちらも『夢訪庵』さんのお品です
価格294.000円(本体価格280.000円)






c0211492_16523274.jpg〈帯締め〉
貝の口手組み紐

前回の色違いの貝の口帯締めです
砂色と金の2色使いで、よりシックな印象のお品です
価格29.400円(本体価格28.000円)











c0211492_1655453.jpg



















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2009-12-14 00:58 | 染めの布 おしゃれ用
<< ひなやの変り織り袋帯 | ページトップ | 定番の色無地のきもの(ストライプ) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin