本糊京友禅染め名古屋帯 ( 野口安左衛門 )

今回も、前回と同じく野口(野口安左衛門)さんの京友禅染め名古屋帯をご紹介します。

最近はお客様のお好みを伺いながら、別誂え(べつあつらえ)で帯や着物をお作りすることが増えてまいりました
本場結城紬の無地や、本場久米島紬の柄物、すくい織りの帯など様々なのですが、染物の別誂えは野口さんのお世話になることが多くなりました
図案家に下絵を描いていただき、生地の選定や地色・挿し色の色使い、刺繍や金加工の選別などを、ゆっくりと時間をかけてお客様と共に作り上げてまいります
呉服屋にとって、とても創造的で楽しい仕事です
そんな時の力強いパートナーが、野口さんというわけです


c0211492_23445085.jpg〈帯〉
京友禅染め名古屋帯

わずかに黄みがかった水色地の太しぼちりめん地に、誰ヶ袖(たがそで)模様が染められています
誰ヶ袖模様は綱にきものを掛けて風を通す様を模様にしたもので、この帯では袖のモチーフだけが描かれています
袖の中には、春の草花と染め疋田の雲取り・七宝模様が染められています
やわらかな色使いが、春らしさを感じさせてくれます
桜を待つ3月から6月中旬までを目安に、季節をお楽しみいただく少し贅沢なおしゃれ名古屋帯です
小紋・色無地・紬などに合わせます
価格231.000円(本体価格220.000円)


二枚目の画像は模様部分の拡大です
野口さんのものには珍しく、桜模様部分に赤色が挿してあります
わずかな部分の色の変化なのですが、華やかさを感じさせてくれます



三枚目は腹の模様です
合わせるきものやお好みによって、華やかな桜模様とシックな七宝模様を使い分けていただけます



c0211492_0305958.jpg

















c0211492_0312664.jpg























きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-04-16 00:48 |
<< 夢訪庵のすくい織り名古屋帯(単... | ページトップ | 本糊京友禅染め名古屋帯 ( 野... >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin