綿紅梅・竺仙浴衣 1


今回から、竺仙さんの綿紅梅(めんこうばい)生地の浴衣をご紹介いたします

格子状の太い糸の間に細い糸を織り込んだ夏用の生地を紅梅と呼びます ( 下の画像でお分かりいただけますでしょうか )
綿紅梅のほかに絹紅梅があり、どちらも張りがありながら薄く感じる風合いです
白地・濃い地ともに意外に透け感があり、夏ならではの涼しげな装いをお楽しみいただけます
染めは奥州小紋と同じく、板場での糊置きに引き染めの技法で染められています
引き染めの良さは生地裏までしっかりと染めることができる点で
色の入った糊を型で置いて染める「しごき染め」に比べると、色の深みや発色が違います
このような手間ひまを惜しまずに高品質のもの作りにこだわる姿勢が、竺仙さんが支持される理由です

竺仙さんのホームページ  竺仙


c0211492_11552934.jpg綿紅梅・竺仙浴衣 1

風に揺らぐ大輪の牡丹が染め抜かれています
葉も大きく風になびいていて、その風の強さを想像ことができます
模様の様子で風を表現し涼感を感じさせる・・・
なかなか味のある趣向ですね
浴衣でないと、このような大胆な遊び心は発揮できないかもしれませんね
奥州小紋と同じく、浴衣としてだけではなく、襦袢を重ねて外出着としてもお召しいただけます
価格55.650円(表地価格53.000円)















c0211492_11564335.jpg
























きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-06-03 12:39 | 綿・麻
<< 綿紅梅・竺仙浴衣 2 | ページトップ | 長板中形・竺仙浴衣 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin