夏の名古屋帯(織楽浅野)1

前回に引き続き、夏の名古屋帯をご紹介いたします

今回は、織楽浅野(しょくらくあさの)さんのお品です
織楽浅野さんは、まるよでもとても人気のある機屋さんのひとつです
シンプル・モダンなきものとのコーディネートには欠かすことのできない、素材感・色使い・控えめでモダンな意匠を兼ね備えています

織楽浅野さんのホームページはこちら・・・『織楽浅野』

織楽浅野さんのリーフレットから、創作コンセプトをご紹介します

   『織を楽しむこころ』
    織楽浅野のもの創りの原点です
    如何に余分なものを取り除き
    そのものの持つ素材感を大切に
    今までの生地の上に盛り沢山に彩られた過飾の織物ではなく
    シンプルでもない
    そこには もうなにも足さない
    なにも引かないという本質があり
    いつまでも持っていたいと
    時をこえる美しさをもとめました

    (中略)

    日本の美の本質である
    陰翳のうつろひ 侘び 寂びを
    ミニマリズムを基調とした
    新しい感性で
    コンテンポラリーな時代と共に
    ステイタスではなく
    日々創造的でありたいと願う
    スタイルの表現です

足し算の華やかさを求めない、引き算の美学ということなのでしょう
秋の新作も入荷中ですので、後々ご紹介させていただきます


c0211492_1920742.jpg夏の名古屋帯(織楽浅野)1

一見透け感がないので、夏の帯には見えないのですが、れっきとした夏の名古屋帯です
細かな2色の菱模様が整然と並べられています
菱の周囲は平金糸で縁取られています
一般的な帯では金糸を使うなら表に織り出して豪華さを出すところですが、織楽さんの帯の多くは金糸での表現を最小に控えて織られています
数ある夏帯の中でも、いかにも織楽さんらしいシンプルで個性的なお品です
夏や単衣の、小紋や色無地などに合わせて・・・
価格102.900円(表地価格98.000円)




















c0211492_1921031.jpg




















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-07-28 19:48 |
<< 夏の名古屋帯(織楽浅野)2 | ページトップ | 夏の唐織名古屋帯 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin