単衣の小紋・織楽浅野の名古屋帯


今回は、単衣の小紋をご紹介いたします

季節感の少ないモチーフと、彩度を抑えた色の組合せで、モダンでスタイリッシュな感覚のコーディネートです
無地感覚の小紋と金銀の平金糸が使われている帯の組合せなので、少しあらたまった印象ですね
お客様をお迎えする時や、パーティー、会食、お茶のお席などに、洋服のスーツ感覚でお召しいただけたらと思います
春単衣・秋単衣、どちらの季節にもお召しいただけます


c0211492_3102466.jpgきもの
単衣の小紋

生地は少しだけ透け感のある、縦縞が織り込まれた紋意匠縮緬です
さらりとした感触の、いかにも単衣から夏にかけての風合いの布です
薄ねず色の地に白のドット模様が染められています
ドット模様は、よく見るとその密度で大きな市松模様を構成しています
その市松模様に合わせるように、ごく薄い黄はだ色の縞模様が足をぼかして重ねて染められています
地紋の縞も重なって複雑な模様を作り上げていて、遠目に見ればかすかに模様が分かるほどの、無地に近い感覚の小紋に仕上がっています
透明感のある、モダンな印象お品です
価格210.000円(本体価格200.000円)



織楽浅野の箔織り名古屋帯

白茶と薄いベージュの横段に、様々な雪の結晶が織り込まれています
雪の結晶模様は冬のイメージですが、図案化された文様として通年にわたり使われています
特に単衣や夏の季節には、涼感を演出するために意図的に使われる模様です
地には細かな角模様があり、質感も充分です
控えめな色使いと、細めに抑えた平金糸の表現など、さすが織楽浅野さんの感性は一味違います
色無地や小紋に合わせます
価格155.400円(本体価格148.000円)

c0211492_3384973.jpg
帯締め
両面で色の違う、ゆるぎ紐です
価格10.500円(本体価格10.000円)





























c0211492_3395774.jpg






















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-08-30 07:55 | 染めの布 おしゃれ用
<< 染め名古屋帯と小紋 | ページトップ | 本場久米島紬(まるよオリジナル1) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin