染め名古屋帯と小紋


今回は、秋の染め名古屋帯と小紋の新作をご紹介します

きもの・帯ともに古典的な模様が使われているのですが、模様の大きさ・その配置・色使いのせいで、モダンな印象のコーディネートです
パーティーやお茶のお席など、少しあらたまった場所にもお召しいただけると思います

今日は今から、仕入れのために京都に出かけます
どのようなきものや帯に出会えるか、とても楽しみです


c0211492_3241549.jpg
染め名古屋帯(野口安左衛門)

重めの塩瀬羽二重が使われています
型で糊置きし模様を白く抜き、黒の地色を染めて蒸しをかけ、糊を洗い流した後、模様部分に金彩加工が施されています
唐草模様の格子に花の丸紋という比較的古典的な模様なのですが、黒・白・金のみという色使いでモダンな印象を併せ持っています
細かな模様が黒の地に映えて、なかなかの存在感ですね
模様もたっぷりと配されていますので、軽めの袋帯と同格の名古屋帯としてお締めいただけると思います
色無地・無地感覚の小紋・飛び模様の小紋などに合わせます
価格144.900円(本体価格138.000円)


きもの
小紋(吹き寄せ紋)

生地は、細かな地紋を織り込んだ紋意匠ちりめんです
砂色地に、白抜きの吹き寄せ模様が染められています
部分的に、模様の輪郭に金彩加工が見られます
吹き寄せは、秋の落ち葉が風に舞い吹き溜まる様子を文様にしたもので、秋を代表する模様です
今回の小紋には、わずかに桜の花びらも混ざっていますので、正確には吹き寄せ模様ということができないかも知れませんが・・・
春にもお召しいただこうという、染屋さんの心配りなのでしょう
無地場の多い控えめな小紋ですので、広い範囲でお召しいただけると思います
c0211492_3405026.jpg価格102.900円(本体価格98.000円)


帯締め
薄グレー地に金の縞を通した、モダンな一本
価格25.200円(本体価格24.000円)



























c0211492_3441165.jpg


















c0211492_3451029.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-09-01 06:30 |
<< すくい織りの袋帯(枡蔵順彦・夢訪庵) | ページトップ | 単衣の小紋・織楽浅野の名古屋帯 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin