刺繍のおしゃれ名古屋帯(兎・野口安左衛門)

今回は、刺繍のおしゃれ名古屋帯をご紹介いたします

春先に野口さんに誂えた、刺繍で兎を表現した名古屋帯です
野口さんといえば染め物を得意とする問屋さんなのですが、最近はおしゃれ帯にも力を入れていて、様々な加工のオリジナリティーの高い帯を作られています

この帯は春先に催された秋の新作受注会のもので、見本品には紬生地が使われていました
まるよといたしましては、紬のきものだけではなく小紋や無地のきものにもお締めいただけるようにと、ほんのわずかに金糸を含んだ斜子織りの地に変更して作っていただきました


c0211492_14263065.jpg〈帯〉
刺繍のおしゃれ名古屋帯(兎・野口安左衛門)

波に兎ということは、因幡の白兎でしょうか
神坂雪佳を彷彿とさせるデザインで、刺繍の作品というこうこともあって、少しアンティックな印象に仕上がっています
刺繍は国内のミシン刺繍で、比較的お求め易い価格に仕上がっています
ミシン刺繍とはいっても、昔では考えられなかったとても緻密でボリュームのある刺繍です
二番目の画像でお分かりいただけると思いますが、兎の毛の一本一本までがわかるほどに、兎の柔らかな質感がよく表現されています
兎年お生まれの方に限らず、個性的におしゃれをお楽しみいただけると思います
価格176.400円(表地価格168.000円)


〈きもの〉
本まわた紬(千切屋・羽衣紬)

京都・千切屋さんのオリジナル無地紬です
画像ではお分かりにくいのですが、地色は錆びた鉄紺色です
価格136.5000円(表地価格130.000円)







c0211492_14314768.jpg

















c0211492_14321027.jpg


















c0211492_14271073.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-09-14 14:55 |
<< 刺繍の袋帯(舟に菊と藤・野口安... | ページトップ | すくい織りの袋帯(枡蔵順彦・夢訪庵) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin