織楽浅野・箔織り名古屋帯(雪持ち柳)


今回は、織楽浅野さんの秋の新作名古屋帯のご紹介です

ブログをお読みいただいている方にはもうおなじみの、織楽浅野さんの箔使いの名古屋帯です
スタイリッシュなコーディネートに相性のよい、個性的なデザイン・色使い・素材感が魅力の帯たちを、意欲的に作られている機屋さんです
合わせたきものは、これもおなじみのまるよの定番のストライプの地紋を織り込んだ無地のきものです
小紋としてモダン感覚でお召しいただくこともできるおしゃれな無地のきものです

織楽浅野さんのホームページはこちら・・・『織楽浅野』



c0211492_1964120.jpg〈帯〉
織楽浅野・箔織り名古屋帯(雪持ち柳)

薄い白茶の地に、雪持ちの柳と梅の花の模様が織られています
地には細かな銀箔が点描のように織り込まれていて、控えめながらもかすかな光を反射しています
柳の枝・その枝に絡まる雪・梅の淵・地の点模様それぞれに色相のちがう5種類の金銀の箔糸が使われていて、模様に厚みを出しています
秋の新作というよりは、お正月から3月にかけてお締めいただく帯なのかもしれませんね
挿し色として、オリーブグリーンの帯締めを合わせました
価格155.400円(本体価格148.000円)


〈きもの〉
シャルムーズ無地

まるよの定番の色無地の中で、あいかわらずの一番人気のシリーズです
丹後で織られた紋意匠ちりめんで、2.5mmの間隔で艶のある部分と無い部分によってストライプが構成されています
すべてまるよ好みのオリジナルの色で別染めしています
お客様のお好みの色でお染めすることもできますので、お気軽にお問合わせください
価格136.500円(本体価格130.000円)





c0211492_1935478.jpg腹の模様です
業界用語では別腹(べつばら)と言われ、丁寧に作られたお太鼓柄の帯は、お太鼓と腹の模様を変えて織られています


〈帯締め〉
これも定番・ゆるぎの帯締めです
まるよでは常時約150本の帯締めと、約70枚の帯揚げを揃えています
小物のコーディネートをお迷いの時は、お気軽にご相談ください
価格8.400円(本体価格8.000円)





c0211492_19203913.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-09-22 19:27 |
<< 下井紬と真糊友禅名古屋帯(野口... | ページトップ | 八掛のおしゃれ(刺繍) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin