小紋

引き続き、小紋をご紹介いたします

小紋のきものは、お召しになる方の個性を最大限に発揮できる楽しいアイテムで、
華やかなものから無地感覚の落ち着いたものまで、様々な感覚のものが染められています
小紋の名称は、おそらく細かな連続模様のきものの総称として使われたものと思われます
一般的に型を使って染められる全体模様の着尺を小紋と呼んでいますが、
きもの業界ではローケツ染めなどのように型を使わない手染めのものは加工着尺として区別しています


c0211492_1529033.jpg小紋

ここ数年、シックな無地感覚の小紋に人気が集中しています
これは、雑誌『和楽』などに登場される森田空美さんなど、日常的にきものをお召しになる上級者向けという感覚の小紋で、まるよでも相変わらずの人気です
一方で最近では、きものらしい(?)華やかな小紋をお好みのお客様も少しずつ増えてまいりました

この小紋も、そんな華やかさを感じさせる一枚です
紫を含んだ砂色の地色も含めて9色、つまり9枚の型紙が使われていて、奥行きのある模様が構成されています
地味を嫌って派手色を使うのではなく、赤色系などの派手色を使わずに華やかさを出すことに成功しています
さし色の濃淡のボルドーと白が決め手ですね
一枚の紋紙の長さ(紋丈)も長く、変化のある模様に仕上がっています
紬など織りのきものも魅力的ですが、気軽なパーティーやお茶会だけではなく、コンサートや会食などのお出かけに、染めのきものでおしゃれをお楽しみいただけたらと思います
京都・一文さんのお品です
50歳代からのお客様にお薦めしたい一枚です
価格273.000円(本体価格260.000円)










c0211492_15295224.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-11-09 18:46 | 染めの布 おしゃれ用
<< 小紋・洛風林の名古屋帯 | ページトップ | 小紋・織楽浅野名古屋帯 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin