手描き小紋


引き続き小紋のご紹介です

今回の小紋は、華やかな支子色(くちなしいろ)の地色に墨描きを重ねた大人の小紋です
支子色は元気さ感じさせる少し若いイメージの色ですが、グレーの挿し色と墨の線描きというモノトーンの配色でまとめることによって、落ち着いた雰囲気の小紋に仕上がっています
赤味の色を避けたうえで、大人の華やかさを出すことに成功したなかなかの秀作ですね

流行のシンプルモダンなきものでは、お客様によってはお顔映りが良くなかったり地味に見えてしまうこともありがちです
せっかく個性をお楽しみいただける小紋なのですから、お顔映りをお確かめの上、お召しになるご自身を引き立ててくれる色柄のものを自由にお選びいただけたらと思います



c0211492_21211992.jpg手描き小紋

生地は少し光沢のある変わり無地(一越ちりめんに近い生地)です
模様は欧風唐草文で、更紗(さらさ)に近い印象の小紋ですね
最初に型で唐草文の糊を置き、地色を引き染めした後に、蒸し・水洗いをします
この状態では、支子色の地に唐草文が白く抜けているだけです
その後、唐草文の中に手描きでグレーのぼかし染めを施して、乾いてから手描きで墨線を入れて再び蒸し・水洗いをするという手順で染められているようです
一反すべてに勢いのある墨線を描くには、熟練した筆運びの技術と多くの時間が必要です
単色ながらも手作業で染める部分が多く、大量生産の小紋とは一線を画す、たいへん手間のかかったお品です
20歳代から50歳代まで、幅広いご年代の方にお召しいただけると思います












c0211492_21102965.jpg


















c0211492_2111039.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-11-14 21:24 | 染めの布 おしゃれ用
<< 型糊置き手挿し小紋(黒地に鈴) | ページトップ | 紅型小紋(栗山工房) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin