箔織り名古屋帯(織悦)

今回は、織悦(おりえつ)さんの名古屋帯です

織悦は、高尾菊次郎さんによって大正11年に創業された機屋さんです
機屋としての歴史は浅いのですが、高尾さんの卓越した美意識と品質の高さで、今でも全国の呉服専門店の高い支持を集めています
特徴は彩度の高い独特の色使いと、琳派・正倉院文様・中近東・中南米などの文様をたくみに取り入れて昇華した控えめな意匠です
また袋帯はすべて、表と裏の境目のない本袋(ほんぶくろ)で織られていて、その締め易さに定評があります(今回は名古屋帯ですが…)
高尾さんは、その伝統工芸品に対する功績を認められて、二回にわたり紺綬褒章を受賞されています
品性と個性を併せ持っていることで、特にお茶席用の帯として、まるよでも人気のある機屋さんです
生産量も少なく、流通ルートもある程度限られていますので、ご覧になる機会は少ないかも知れませんが、
全国には多くの織悦ファンがいらっしゃいます

織悦さんのホームページはこちら・・・『織悦』



c0211492_1947257.jpg箔織り名古屋帯(織悦)

今では珍しい朱赤色(しゅあかいろ)の地色です
地色を含めて4色の糸と、照りを抑えた上質の平金糸が使われています
地色の割りにその他の色使いは控えめで、派手色使いながら品性を感じさせます
シルクロードを経て中国まで伝えられた唐草文様は図案化されてシンプルなものが多いことを考えると、この緻密な模様は中近東・トルコ辺りに伝わる欧風唐草文を参考にしたものでしょうか
赤味の派手色を地色に使った帯は探すとなると少ないもので、まるよの在庫の中でも貴重な存在です
色無地や小紋に合わせます
価格197.400円(本体価格188.000円)


















c0211492_1947495.jpg


















c0211492_19481485.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-11-24 20:46 |
<< 箔織り名古屋帯(織悦)2 | ページトップ | ホリ・ヒロシ 京友禅染め名古屋帯 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin