たてふし紬(無地)


引き続き、無地の紬をご案内いたします

10月9日のブログでご紹介いたしました、たてふし紬の新色です
この紬の特徴は、経にふしのある紬糸を入れて織り上げられた白生地を、引き染めで後染めしていることです
通常無地の紬は先に糸を染めてから織られるのですが、このお品は白生地に織ってから後に染められているわけです
経糸は絹糸3~5本おきに紬糸が、緯糸は絹糸が織り込まれているようです
紬糸は機械紡績の生糸入り紬糸で、織機で織られています
糸作りや織りが比較的簡単ということで、お求め易い価格が魅力のお品です

生地風は絹糸が使われていることもあり、少しツヤのあるさらりとした感触です
打ち込みもしっかりしていますので、袷はもちろん単衣としてもお薦めしたい紬です
1反からお好みの色で誂えることができますので、お気軽にお問合わせください



c0211492_11465472.jpgたてふし紬(無地)

経糸で変化をつけた生地の表情とシックな色使いで、
どこかスタイリッシュな印象の紬たちです
絵絣の模様が織られた普通の紬よりも、お召しいただけるシーンが幅広いことが、無地の紬の魅力です
モダン感覚の帯から古典模様の帯まで、コーディネートを自由にお楽しみいただけたらと思います
素材感の異なった無地感覚の帯を合わせて、帯締め・帯揚げでおしゃれをしていただくのも素敵ですね
きもの入門用に、ぜひお薦めしたいお品です
価格92.400円(本体価格88.000円)





















c0211492_11472063.jpg


















c0211492_11474227.jpg




















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2010-12-16 14:08 | 織りの布
<< 刺繍半衿(クリスマス) | ページトップ | 余呉紬(草木染手織り紬・夢訪庵) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin