紬地の染め着尺(洋梨模様)


今回は、紬地を使った染め着尺のご紹介です

昨年12月21日にご紹介したお品と同じ染めのお品です
先に糸を染めて模様を織り出す紬ではなく、紬の白生地に染めを施した加工着尺です
染め着尺といっても紬地ですので、街着(おしゃれ着)の範囲でお召しいただくきものになります
染めの説明内容が重なりますが、ご了承くださいね

染めの工程は・・・
まず紬の白生地に防染糊を置いて、引き染めで地色を染めます
洋梨の形の白い部分が、糊の置かれていた箇所です
次に蒸しをかけて、水もと(水洗い)の作業で糊と余分な染料を落とします
続いて、乾燥させた生地を伸子張りして手描きで花の模様を描き込み、再び蒸し・水もとにまわします
乾燥後、最後に金彩加工を重ねてできあがりです
手間のかかった手描きのお品です

金銀糸が使かわれていないおしゃれ袋帯や名古屋帯、または季節の染め名古屋帯を合わせて、個性を演出していただけたらと思います
無地感覚の帯を合わせる場合は、帯締めや帯揚げで季節の色を添えて・・・


c0211492_11551339.jpg紬地の染め着尺(洋梨模様)

結城紬の風合いによく似た、地薄で柔らかな上質の紬生地が使われています
きものの模様としては珍しい、洋梨が染められています
飛び模様の小さな洋梨に、手の込んだ染めが施されています
遊び心にあふれた、なんとも可愛らしい印象のお品です

地色は薄めの丁子茶、洋梨の模様部分には洋風の挿し色が使われています
モダン感覚の色合わせですね
模様や配色の意外性がこの小紋の魅力です
模様の大きさや配置がとても控えめで、大人のおしゃれ着に仕上がっています
個性的で楽しいきものですね
価格273.000円(本体価格260.000円)
















c0211492_11555238.jpg


















c0211492_115699.jpg


















c0211492_11563849.jpg






















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2011-01-12 18:45 | 染めの布 おしゃれ用
<< 礼装用袋帯(帯屋捨松) | ページトップ | 礼装用袋帯(増盛) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin