錦織袋帯(河村織物)


今回は、礼装用の袋帯のご紹介です

河村つづれの商標で人気の河村織物の袋帯です
手織りにこだわる河村織物は、織り手の高齢化・低賃金化・後継者不足などの国内事情を受けて、苦渋の選択で、早い時期から海外生産(中国)に乗り出したした機屋さんです
僅かに国内生産のものもあるようですが、大半は中国で織られています
現在中国製の様々なグレードの帯が出回っている中で、河村織物の帯は生産管理や織り手の育成が徹底されていて、高い評価と信頼を得ています
中国製の手織りの小売価格は、通常なら40万円台から50万円代後半といったところですが、国内の手織りと変わらない80万円代から90万円代で販売されている場合もあるようです
これは、呉服店の経営方針や仕入れのスタンスの違いなどによるものです
現在は生産国の表示が義務づけられていますので、手織りの表示がある場合にはお確かめいただくと安心ですね


c0211492_16195347.jpg錦織袋帯(河村織物)

織り上がったままの丸巻きの状態です
この状態から袋帯に仮仕立てし、後に芯を入れて本仕立てします

金色をベースに、茶・しろ・薄紫といったまとまりの良い緯糸で幾何学模様が織り込まれています
良く見ると、大きな四角の文様は小さな花模様や唐草模様の連続で埋められています
古典的な小さな模様と古典的な色使いの、とても豪華な印象のお品です
一方では、大胆な四角文様がモダンにも感じられる不思議も持ち合わせています
古典的な模様の黒留袖・色留袖・訪問着はもちろん、帯を主役にした控えめなつけ下げとのモダンなコーディネートも素敵だと思います
季節を選ばずにお締めいただけます
価格399.000円(本体価格380.000円)














c0211492_1546299.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2011-02-09 16:20 |
<< 桜模様の小紋(野口安左衛門) | ページトップ | 岡重の染め名古屋帯 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin