桜模様の小紋(野口安左衛門)


今回は、春らしい小紋のご紹介です

寒さがゆるむ3月・4月になると、北陸にもきもの姿でお出かけの方が増えてまいります
ちょうどその頃にお召しいただける、桜模様の小紋です
桜は季節限定の模様なのですが、あいかわらずの人気です
桜好きで有名だった宇野千代さん(故人)は、年中桜のきもので過ごされたという逸話があります
長い冬が終わり、春風とともに一斉に咲き誇り、そしてあっという間に散ってゆく桜に、季節の移ろいの儚き美しさを、多くの人が感じるのでしょうね
四季の風物詩を楽しめる日本に生まれてよかったと思います



c0211492_19344568.jpg桜模様の小紋(野口安左衛門)

この小紋は、昨年の野口さんの受注会でオーダーした桜模様のお品です
地色はまるよ好みのアイスブルーで、京都の染屋さんが好む黄みの水色とは違い、帯び合わせ次第でとてもスタイリッシュにお召しいただける色です
春らしい、透明感のある大人色に仕上がりました
模様は白の線あがりで、桜模様のきものとしてはとても控えめな印象の小紋です
薄ベージュや白地の帯を合わせて、帯締めで薄桜色を添えるなど、季節の色遊びをお楽しみいただけたらうれしいです
価格152.250円(本体価格145.000円)



















c0211492_19324999.jpg























きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2011-02-11 07:48 | 染めの布 おしゃれ用
<< 爪掻き本つづれ名古屋帯 | ページトップ | 錦織袋帯(河村織物) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin