桜模様の錦織袋帯


今回は、春にお締めいただく桜模様の袋帯をご紹介いたします

桜だけが描かれたきものや帯は、3月上旬から4月中旬にかけてお召しいただく季節の限られたお召し物で、とても贅沢なおしゃれですね
特に桜は春を告げる花として、どの世代の方にも人気のある模様です

この帯の場合は、色無地や桜模様の入ってない小紋やつけ下げに合わせます
きものと帯どちらかに季節感のあるものを使い、模様が重ならないようにコーディネートいただくと、よりおしゃれにお召しいただけるというわけです



c0211492_9491688.jpg桜模様の錦織袋帯

黒地部分には、市松模様が織り込まれています
桜はピンク系を避けて、金・白・紫系の色使いです
幅広い世代の方にお締めいただけると思います
金糸が使われていますので、順礼装としての小紋や色無地、つけ下げや訪問着に合わせます
黒地を生かして、コントラストのきいたコーディネートをお楽しみいただけたらと思います
春色の帯締め・帯揚げを合わせて・・・
価格273.000円(本体価格260.000円)






















c0211492_931560.jpg





















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2011-02-21 08:28 |
<< 『きものサロン・2011春夏号... | ページトップ | ホースヘアーのバッグ >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin