手織り六通袋帯(枡蔵順彦・夢訪庵)
今回は、夢訪庵の六通袋帯をご紹介いたします

今週末から弊店にて、「まるよ好み・春の新作発表会」を開催いたします
その特別企画コーナーとして、『夢訪庵・枡蔵順彦の織りの世界』を併催させていただきます
開催日は3月4日から7日までで、詳細は明日ブログにて紹介させていただきます

待望の『夢訪庵』さんのホームページが開設されました・・・『夢訪庵』

この袋帯は、枡蔵順彦さんが主宰する「夢訪庵」さんの手織りのお品です
外国製の手織りの帯が大勢を占める中で、貴重な国内製のお品です
春らしい色使いと少し控えめな模様で、お締めいただける範囲の広い礼装用帯に仕上がっています



c0211492_10173522.jpg手織り六通袋帯(枡蔵順彦・夢訪庵)

金燐綴れと名付けられた、手織りのお品です
夢訪庵さんの袋帯としては珍しく、六通(ろくつう)の豪華な袋帯です
六通とは全長の六割程度に模様が織られている帯のことで、お締めになると全体に模様が出て豪華な印象の着姿に仕上がります
特に手織りの六通帯は、織る手間がかかるので高価になります

照りを抑えた銀地に、金を主体とした様々な箔糸を使って唐草文様が織られています
唐草の葉の部分には、春らしい爽やかな色使いの糸が使われています
色柄の控えめな、上品な袋帯に仕上がっていますね
金色の豪華な袋帯のほかに、準礼装のきものに合わせていただける軽目の袋帯をお待ちいただけると、卒業式・入学式・げ・レストランウエディング・パーティー・お茶席など控えめなお席で活躍してくれます
色無地・小紋・付け下げ・軽めの訪問着などに合わせて・・・
価格399.000円(本体価格380.000円)











c0211492_10175211.jpg






















きものサロンまるよ
916-0026 福井県鯖江市本町2丁目1-20
TEL 0778-51-0236 FAX 0778-51-8384
Top▲ | by maruyo0236 | 2011-02-27 10:14 |
<< 金彩の染め名古屋帯(野口安左衛門) | ページトップ | 本糊京友禅染め付け下げ(山帽子) >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin